大阪交野市の市有地で野菜が栽培されていました

大阪府に、小さい町ですが、交野市というところがあります。枚方市のお隣、寝屋川市のお隣です。山があり、奈良県都の県境です。星の町と呼ばれ、七夕祭りが盛んです。郊外から、キャンプに来られる方も多く、水のきれいなところです。

その街で、市有地が住民によって、勝手に野菜が作られていたということなのです。思い起こせば、心当たりがあります。もしかして、知っているところも、そうなのかもしれません。家の方に野菜のツルが伸びるので、頻繁に、野菜のつるを切っていました。侵入して、収拾がつかなくなるのが嫌だったからです。野菜畑はほうちされちました。だからもしかして、そちらも、そのたぐいかと思っていましました。

看板がないのでわからないのです。きちんとつけたらいいですよね。すると、みんがわかるので、勝手にすることはできあにと思います。

まだまだ、田舎で、そのようなところがあるのですね。お隣の枚方市ではできないことだと思います。だいぶ都会で、土地は結構、住民が見ていますから。

田舎で、開発されちないところが魅力の街だと言っています。それが好きで、移ってきた方も多いのです。でも、お得な人がいたなんて知る由もありませんでした。

みずほ銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です