住宅ローンが払えなくて自己破産を考えているんです…
自己破産をしたら持ち家ってどうなってしまうんでしょうか…

買った当初は夢のマイホームで浮かれていた日々も、年月が経つにつれ増え続ける管理費や修繕積立金に家計が圧迫され、子供の学費などにも苦しめられた結果、自己破産を考えるようなってはいませんか?

結論から言えば、住宅ローンが払えないことが原因で自己破産を選んでしまった場合、残念ながらあなたの持ち家は売却処分を掛けられることになってしまいます。

また、一度でも自己破産を行ってしまうと、事実上、二度と新規のローンやクレジットカードは発行されなくなり、公務員や会計職などの一部の職業によっては辞職を求められることになります。

そのため、自己破産を一度でも選んでしまうと、確かに住宅ローンの借金は消えてなくなるものの、持ち家や車の売却処分、二度とローンが組めない、一部の職種は退職する必要がある、などあまりにもデメリットが多すぎると言えます。

住宅ローンで自己破産を選ぶと…
  1. 持ち家や車が強制処分
  2. 事実上、二度とローンが組めない
  3. 一部の職業は退職が必要

つまり、結論から言えば、住宅ローンが払えないことが原因で自己破産を選択するのは最終手段であり、まだまだ他の可能性を模索していくことの方が大事ということ。

もしあなたが家計の節約や住宅ローンの借り換えにも限界があり、今の収支状況のままでは自己破産の選択肢しか思い浮かばないと考えてるのなら、今すぐプロに任意整理の相談を行ってください。

プロに任意整理をお願いすれば、あなたの自宅を売却することなく、銀行との交渉で金利の利下げや支払い期間の延長など、あらゆる方向で住宅ローンの見直しを行ってくれます。

あなたの思い出の詰まった持ち家を守るためにも、自己破産とう最終手段を選ぶのではなく、プロの任意整理を利用すれば、あなたとあなたの子供の未来を繋げることができますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

住宅ローンが払えなくて自殺か自己破産かで悩んでいませんか?

住宅ローンがとてもじゃないけど払えない…
自己破産か自殺かで本気で悩む時間が増えてきた…

毎月の住宅ローンの返済が苦しくなってくると、自己破産にするか自殺を選ぶべきか、本気で悩む時間が増えてきますよね。

実は私も過去に住宅ローンの見通しがあまく、住宅ローンを契約した7年後に会社をリストラされ、派遣社員として交通整備の仕事を続ける日々を送っていました。

当然、そんな状態では毎月10万円の住宅ローンなど返せる訳もなく、子どもの養育費や生活費を差し引けば、毎日の生活が赤字状態が続きました。

「もう死ぬしかないのか・・・」

交通整備で車が通るたびにボタンを押し続ける単純作業の中、私の頭の中は常に借金の返済か自殺かで頭を悩まし続けました。

「自分が死ねば保険が下りて家族だけは何とかなるかもしれない」

そんなバカげた相談は当然、家族には相談できず、思春期を迎えた気難しい年齢の子供たちには馬鹿にされる日々が続き、心身ともに疲れ切っていたのかもしれません。

そんな時、私はとある住宅ローンの解決方法を見つけたんです。

 

自己破産を回避して住宅ローン問題を解決する方法!

仕事の休憩時間が訪れるたびに、スマホで楽に死ねる自殺方法を調べたり、住宅ローンの返済方法などを調べたり、意味の薄い休憩時間を過ごしている中で、住宅ローンの問題を解決する方法がだんだんと見えてきました。

 

自己破産の回避策①:住宅ローンの借り換え

住宅ローンが払えない時に、真っ先に思いついたのが「低金利の住宅ローンへの借り換え」です。

私が住宅ローンを契約した時の金利は固定金利で年4.3%だったので、今の住宅ローンの金利の安さなら借り換えを実行するだけで十分に返済できるかもしれないと素人なりに考えました。

しかし実際に審査を申し込んでみると、会社をクビになり派遣社員となった私には、借り換えローンを組み直せるほどの信用力はありませんでした。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

自己破産の回避策②:持ち家の売却査定をする

「査定するだけならタダだしいいか」

そんな気持ちで、持ち家の売却価格を査定して、住宅ローンの完済ができるのかを調べてみました。

もし住宅ローンの残債よりも高い金額で売却できるなら、最悪のケースも待逃れると思い、思い切って査定を申込み。

しかし、結果は惨敗…。

フルローンで購入したマンションだと、所詮売却したところで借金は900万円近く残ると分かり、残り900万円のローンと賃貸を支払い続ける必要があることが分かりました。

この時から私の頭の中では「自殺」の2文字がはっきりと思い浮かぶようになってしまいました。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

自己破産の回避策③:プロに任意整理を相談する

「持ち家を売却してもローンが残るなら自己破産か自殺の2択だろ…」

そんな考えが頭の中で本格的に回り始めた時に、ふと「任意整理」と言う言葉が私の目に留まりました。

「もしかしたら、自己破産ではなく任意整理でも住宅ローンが払えない状況を脱出できるかもしれない…」

そんなわずかな希望を手に、住宅ローン問題に強い任意整理のプロに相談のメールを送ってみたところ、なんと驚きの回答が返ってきました。

「まだ間に合うかもしれないので、一度お会いして相談しましょう」

持ち家の査定でも住宅ローンの残債が残ることが分かっているのに、住宅ローン問題を解決できる可能性があると分かり、私は翌日の仕事を休んで任意整理の先生とお会いすることになりました。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

任意売却の先生に相談した結果、持ち家を手放さずに問題を解決できました!

翌日、さっそく私は任意売却の先生とお会いして、今の自分の状況や借金の整理を何とかしたいけど、困っていることをお話ししました。

その結果、住宅ローンの支払期間の引き伸ばしや金利の利下げ交渉の末、何とか自宅を売り払わずに住宅ローンを払い続ける方法を見つけ出して頂きました。

何だかんだ思い出の詰まった家だったので、持ち家を手放さずに問題が解決できたのは本当に嬉しかったです。

住宅ローンの返済目途が立ったことで、毎日心穏やかに眠れる日が増え、運も重なって仕事も何とか正社員で再就職できる所を見つけることもできました。

ここまで諦めずに行動を続けてきた自分と、任意整理に向けて全力で働きかけて下さった先生には本当に頭が上がりません。

 

任意売却相談センターを利用すればあなたの借金問題は必ず解決できます

住宅ローンの問題は、決してあなた一人の力だけでは解決できない部分が大きいです。

だからこそ任意売却や任意整理に強い、プロの弁護士に住宅ローンの相談をする事はとても大切です。

中でも今回私が利用した任意売却相談センターは、住宅ローン問題を取り扱うスペシャリストが揃ったサイトで、任意売却を選ぶか他の道を探した方が良いのか、適切なアドバイスを貰えます。

今なら完全匿名・完全無料で相談ができるので、あなたも今すぐ任売却相談センターのホームページをのぞいてみて下さい。

任意売却相談センターで住宅ローンの相談をすれば、これまであなたを悩まし続けてきた住宅ローンやお金の問題が一瞬で消えてなくなりますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

投稿日:

Copyright© 住宅ローンが払えず自己破産したら持ち家はどうなってしまうのか? , 2018 All Rights Reserved.